2014年7月23日水曜日

「~が○○のなかではいちばん好きだ」付け句大会 in 大阪短歌チョップ

『大阪短歌チョップ』の『短歌の朝か昼か夜』内で、付け句大会を実施しました。


散髪の帰りの道で会う風が風のなかではいちばん好きだ /岡野大嗣

という短歌の枠組みを使って、
「~が○○のなかではいちばん好きだ」という付け句で募集したところ、
限られた時間のなかで、面白い発想の短歌が会場内・外からたくさん集まりました。

投稿歌の中から、何らかの歌詠みたちのメンバー4人が特に気に入った短歌を3首ずつ選びましたので、
ここに発表します。選者賞は次の12首です。
(このうち、まだ景品をお渡しできていない方には、後日郵送にてお届けいたします。)

ご投稿いただいた皆さん、ありがとうございました!

【岡野大嗣 選】

無人でもノックが返ってくるドアがドアのなかではいちばん好きだ /実山咲千花さん

音もたてず夜のあいだに降る雨が雨のなかではいちばん好きだ /泉かなえさん

ふるさとのえきなみだめでみるうみが海のなかではいちばん好きだ /鈴木加成太さん


【木下龍也 選】

お辞儀するATMのあの人が人のなかではいちばん好きだ /木曜何某さん

セクシーな声が聞こえてくる壁が壁のなかではいちばん好きだ /宇野なずきさん

砂丘とかあるしやっぱり鳥取が四国のなかではいちばん好きだ /ひつじのあゆみさん


【飯田和馬 選】

地図帳でぼぉーっと眺めている海が青のなかではいちばん好きだ /魚住蓮奈さん

関節を機械仕掛けで振る蟹が蟹のなかではいちばん好きだ /宇野なずきさん

またいつか何処かで会える約束が嘘のなかではいちばん好きだ /都夏さん


【飯田彩乃 選】

イヤフォンで散歩しながら聴く時雨が雨のなかではいちばん好きだ /黒崎立体さん

雨が降ると眠ってしまう恋人が人のなかではいちばん好きだ /吉田恭大さん

だしぬけに下の名前で呼ぶ故意が恋のなかではいちばん好きだ /こはるさん

1 件のコメント:

  1. 日本の敗戦をTwitterで知る(自由律虚無俳句)

    返信削除