2018年1月4日木曜日

たやすみなさい

行き先に背中をむけて見る窓の景色は初めからなつかしい

綺麗な羽してるなあとで調べよう覚えてたらでいい調べよう

ビルの反射でかろうじて夕焼けの街にanelloの数をかぞえる

誰に会いたがられたくもない夜に見つけて鳴らす売り場のピアノ

窓にうつる自分を見たくなくて見る隣のひとのソシャゲの画面

100円ローソンを出たとき鼻に来た冬のにおいをいいとおもった

缶コーンスープのプルタブを立てて路地に空気の甘くなる夜

たやすみ、は自分のためのおやすみで「たやすく眠れますように」の意

3 件のコメント:

  1. いつも拝読しております、カレンダーも毎月、待受にしています。こころがしんとした気持ちになります、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。ブログは最近あまり更新できていないのですが、また少しずつ頻度をあげていきたいなあと思っています。
      カレンダーは、今年はおやすみさせていただきます。
      そのぶん、ブックカバーなど、他のものをアップしていくつもりですので、そちらを楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

      削除
  2. 毎月カレンダーと短歌を楽しみにしていました。残念ではありますが、ブックカバーも楽しみです。毎月ありがとうございました。
    短歌でanelloというアルファベットの並びを初めて見て、少しの違和感のあとですっとなじんでいく体感が新鮮でした。

    返信削除