2016年4月28日木曜日

寝具シリーズ

ねむるように死にたい布団職人がその目的で仕立てる布団

MSゴシックで打ち込んだ遺書を校正するタオルケットのタグ撫でながら

しろたえのふとんのなかでとびきりの宇宙遊泳みたいな二度寝

ふとんからぼくのにおいが消えたときほんとの意味で訪れる死後

息止めてせーので水に潜るのと布団から出る瞬間は似て

肉と皮しこたま着込んで心臓は布団のなかでじっとしている

土曜日のタオルケットのはだざわりだけだよぼくにやさしいものは

0 件のコメント:

コメントを投稿