2015年5月25日月曜日

文書2

ダイソーがザ・5月ってつけそうな緑のなかで受け取る訃報

運賃の小銭を用意する音に満ちて右手に見えてきた海


夕方にやっと目覚めて出歩けばやけにリアルになびく前髪


自販機のハンバーガーを食べている塩素のつよくにおう身体で


明るい場所へ繋がっていく暗がりをふたり俯きながら歩いた

1 件のコメント:

  1. おまえの心臓は俺のもの勝手に止めちゃだめ(自由律虚無俳句)

    返信削除