2013年7月2日火曜日

Back Ground Meism

犬だけが出るCMを飼い犬と見ていて僕はいま少し不利

ユニクロの部屋着のままでユニクロへ行きよそいきのユニクロを買う

偽りの仮面を剥いでみましたが表情筋があるのみでした

運送屋・僕・僕宛てのハムが乗り合わせてるけど目的階へ

地下街は地下道になるいつしかにBGMが消えたあたりで

2 件のコメント:

  1. 僕は台所の換気扇の下で

    煙草を吸いながらリビングを見ている。

    リビングには現在よりも年を取った親族や

    岡野大嗣や穂村弘がいて何かを話している。

    みんなスーツを着ている。

    そろそろあの輪の中に入ろうとすると、

    勝手口をノックする音が聞こえる。

    誰かが開けるだろうと思っていたが、

    誰も開けないようとしない。

    仕方ないなと煙草をシンクでねじ消して勝手口を開ける。

    そこには美少女が立っている。見たことない顔だ。

    おどおどしていると、美少女は

    「はやく行こう」と僕の手を引っ張る。

    どこに行くのかわからないけれど

    僕はふらふら連れ出される。

    目覚めてから

    あれは僕の年忌だったのでは

    と思うまで時間は掛からなかった。

    返信削除
    返信
    1. 最高の笑顔のままで僕は二†五を享年として生きてゆく

      削除