2013年6月26日水曜日

思い出す夏

ひたされて光るはつなつ こごりかけソーダゼリーのプールがひらく

現国の補講へ向かう少女らの傍線bの気持ちを述べよ

べこべことあの娘が鳴らす下敷きの風はシトラスミントをのせて

突き刺さるように奥まで喉に入れまるごと舐めている葡萄飴

桐下駄をぬいだ素足がだまされるフローリングのやさしい嘘に

象印マホービンから美しい世界の果ての波のさざめき

「どこか違う国へ行きたい」踊り場でウォータークーラー踏んで僕らは

富士山にむかって叫ぶ「おかあちゃん、先にあがるでスコール飲むで」

さかさまの洗面器からざぱーんと水。さようなら今日のできごと

ランドセル内ですずしく一ヶ月ねむったままのけいさんドリル



2 件のコメント: