2013年6月21日金曜日

父が出てくる歌

ねぇ父よ十八までは数えてよわたしこのあいだ十八になった    平岡あみ

ともだちはみんな雑巾ぼくだけが父の肌着で窓を拭いてる   岡野大嗣

お風呂場に新聞紙敷く「お父さん、僕は補欠になるんやろうか」   木下龍也

父にねだって買ってもらった左用グローブ野球はうまくならなかったけれど   森本平

吐いている父の背中を妻の手がさすりつづける月光の岸   穂村弘



父の日にアップしようと思って忘れていた。

1 件のコメント:

  1. 五線譜の上で死んだ虫も音符として弾く(自由律虚無俳句)

    返信削除