2013年3月21日木曜日

第2回天下一短歌会 【全体の流れ】

お待ちいただいていた方、
お待たせしてすみませんでした。

第2回天下一短歌会の開催概要を発表いたします。

第2回天下一短歌会は、予選と本戦に分けて行います。

予選は3月31日(日)~4月1日(月)にウェブ上で、
本戦は4月13日(土)10時~18時まで、大阪市内某所で開催します。

終始、スケジュールが若干タイトなことをどうかお許しください。

第1回と同様に、主催 岡野大嗣、 傍観 木下龍也 の提供でお送りします。


【参戦者決定までの流れ】

本戦にエントリーできるのは26名。
そのうち、第1回天下一短歌会の決勝ラウンド進出者の
計5名をシード枠とさせていただきます。

《 シード5名 》
・牛隆佑さん
・飯田彩乃さん
・虫武一俊さん
・魚住蓮奈さん
・岡野大嗣

そのうえで、残り21席についてエントリー希望者を募集します。

エントリー希望の受付は
3月26日(火)24時まで。
Twitterの「天下一短歌会2」アカウント @ten1tanka をフォローしていただいたうえで、
リプライの形で応募してください。

希望者が超過した場合、予選を行います。
ほぼ確実に超過するはずなので、
予選用の詠草は今から準備しておいた方がよいと思います。

予選開催概要はこちら

予選の結果は4月2日(火)正午までに発表します。


【エントリー者決定から本戦(4月13日)までの流れ】

予選通過者さま向けのMeityに適宜アップしている内容でご確認ください。


【よくある質問】

Q1.応募資格はありますか?
A1.ありません。短歌が好きな方ならどなたでも参加できます。
   ただし、本戦では、参戦者全員の歌に対して御自身の意見を述べていただく
   機会がありますので、その点を承知のうえでご応募ください。
Q2.本戦の開催場所は大阪のどこですか?
A2.参戦者+観戦者の人数によって会場を決める必要があるので、
   まだ確定していませんが、遠方からお越しの方の都合も考えて、
   新大阪駅から近い場所にします。
Q3.詠草のみでの参加は可能ですか?
A3.可能です。
   ただし、その場合も、4月13日(土)当日は、Twitterを利用するなどして
   できるだけ リアルタイムで遠隔参戦してください。
   どうしても都合がつかない場合は、
   事前に歌評をメールでお送りいただく形で対応致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿