2012年7月24日火曜日

恍惚感

妖精が自陣ゴールにレイアップシュートを放つ土曜日の午後

自殺点だったとしても一瞬の恍惚感はあるはずだろう

一匹の虫も殺したことのない右手によって遂げた精通

悪気なく抜いた羽毛が大振りで本物すぎて戸惑っている

僕だけが僕の右手が左手の五倍淫らなことを知ってる

0 件のコメント:

コメントを投稿